鍵なくしたトラブルを防いで自宅の防犯対策も強化

ちゃんと管理すれば鍵なくしたは防げる~鍵の防犯対策を紹介~

鍵には意識が向きにくい?

財布や携帯電話は、盗まれないように注意をして管理する方も多いと思いますが、鍵に関してはあまり意識の向かない人もいるようです。鍵は、製造番号が分かればすぐに合鍵を作ることができますから、他人の手に渡ってしまうと危険なのです。そこで、自分でもできる防犯対策をチェックしてみましょう。

鍵からできる防犯対策

  • 鍵の管理に気をつける
  • 新居へ移るなら鍵を交換する
  • 合鍵を家の周囲に隠さない
  • ピッキングしにくい鍵へ変える
  • 数年ごとに鍵を交換する

鍵なくしたトラブルを防いで自宅の防犯対策も強化

鍵

鍵交換にかかる費用

鍵なくしたとき、鍵交換することがあります。その場合、気になるのが費用です。交換にかかる費用の目安として、作業費は10,000~20,000円ほどで、それに部品代などを加えると10,000~3,5000円かかるのが一般的です。ただ、紛失しなければそういった費用は掛からないので、普段から失くすことがないよう気をつけましょう。また、失くさなくても防犯対策をとっておくほうが安心して過ごせるので、自宅への対策を検討してはどうでしょうか。いろんな対策法がありますよ。

男性

鍵以外の防犯対策

自宅や職場などでできる防犯対策は他にもあります。玄関や見通しの悪い所にはセンサーを設置したり、窓を防犯ガラスへ変える・サッシ枠に補助錠を付けることによっても対策をとることができます。

ちょっとしたトラブルは防げる

鍵なくした!のちょっとしたトラブルからも、防犯対策を取っていくことが大切です。鍵をどのように変えればいいのかわからない・・という場合でも業者に相談することが可能なので、気になるならまずは連絡をとってみましょう。

広告募集中