万が一に備えて鍵なくした!という時の対処法を知る

鍵なくした時には届け出をしよう【防犯効果の高い鍵もおすすめ】

紛失以外に鍵トラブル

紛失以外にも、手持ちの鍵でドアが開かないというトラブルもあります。純正キーではなく合鍵を使うことによって、差し込んだときにうまく回らないことがあります。では、純正キーと合鍵の違いを見てみましょう。

純正キーと合鍵の違い

純正キー

純正キーの場合は、ちゃんとした鍵のメーカーにて製造されます。シリンダーとの噛み合いがもいいので、長く使っても鍵が開かなくなるといったトラブルを防ぐことができます。また、純正キーはオーダーメイドなので、製造に約2週間ほどかかる場合があります。

合鍵

合鍵は、ショッピングセンターなどに入っている合鍵屋さんでも作ることができます。その製造も早く、10分ほどでは出来上がります。しかし、正規のものではないので、使うにつれて噛み合わなくなってくる可能性もあります。また、合鍵から合鍵を作ると精度も落ちてくるので、避けましょう。

万が一に備えて鍵なくした!という時の対処法を知る

作業員

防犯の事を考えて届け出を

鍵なくした・・という場合に気になるのが、セキュリティの面です。自宅の鍵、バイクの鍵、職場など数人で共有している鍵など、何かあったら心配です。その場合には、近くの交番などに行って紛失届を提出しましょう。

鍵

ドアノブごと変える

鍵を紛失してしまった場合には、業者に開錠を依頼し、合い鍵を作ることでも対処できます。しかし、紛失した鍵を拾った人に開けられてしまったら、と考えると安全性には欠けてしますので、可能であれば鍵自体を交換してしまうのが安心です。

鍵

多様化する鍵の種類

鍵も最近では、様々なタイプが出てきています。従来のものですとピッキングで開けられることもあったのですが、それがとても難しく防犯性に優れている物もあります。また、差し込む方向が自由なものだと、急いでいる時の施錠も楽になります。

鍵のトラブル解決を業者に依頼しての感想

鍵

現場に近いスタッフが駆けつけてくれました

夏場の暑い時でしたが、車を内鍵してしまったために入れず、業者に連絡をしました。待ち時間がしんどいなと思っていましたが、近くにいるスタッフに連絡を取ってくれたので、意外に早く来てくれたのだ助かりました。

予算にも相談に乗ってくれました

倉庫の鍵が開かなかったので、開錠をお願いしたんです。実際に見積もりを依頼したときには扉全体の交換が必要とのことでだったので、予算が心配でした。でも、現場にある部品で対応してくれたので、予算内で無事開けられましたよ!

明け方なのに親切に対応してくれた

明け方に帰宅した際、カバンの中に鍵が入っていなくて家に入れず、どうしようかととても焦りました。でも、スマホで検索して出てきた業者にまずはと連絡したら、迅速な対応ですぐに現場に駆けつけてくれたんです。おかげで家の中に入れ、本当に助かりました。

折れた鍵も対応

鍵を開けようとしたら、なんと鍵が折れてしまったのですが、鍵穴に詰まっていたのでこれはドアノブごと交換なのかと思っていました。しかし、スタッフに見てもらうと、無事に鍵穴から取り出すことができたので合い鍵を作るだけで済んで、今はホッとしています。

ダイヤル式でも開錠できました

ダイヤル式のロックのナンバーがわからなくなってしまい、普通の鍵じゃなくても大丈夫かな?と思いながらも業者に連絡をしてみました。ダイヤル式でも対応してくれたので、無事に開錠することができたので安心しました!

広告募集中